MENU

 50代後半の主婦です。この頃はテレビでも薄毛が目立つ女性が多いですね。好きなテレビ番組の中で自分と同じ作業をしていたので、少し考えさせられてしまいました。

 

 自分は薄毛に気がついたのは5年ほど前のことです。そのころは前髪を後ろに流し、ゴムでゆわえていたのが原因だったかもしれません。

 

 ゴムで後ろへ髪を引っ張ることが原因ですね。薄毛の部分は額のところの分け目の部分からでした。それ以前は自分は髪でも前髪は「富士額」といってとても自慢できるような額だったのですが、毎日、毎日「髪型を変えなければいけない」と思うほどになりました。

 

 何か対策はないものかとネットのサイトなどでもいろいろと探してみたところ、やはり女性の私にもノコギリヤシがいいのではないかとサプリメントを注文してみました。

 

 また、刺激の強そうな育毛剤は避けたり、シャンプーなども考えてみました。結局、ノコギリヤシを1瓶使用したところで、だんだんと薄毛も気にならなくなり、ブラッシングのときの抜け毛も少なくなった感じです。

 

 それまでは、抜け毛もとても多かったような気がします。ロングな髪は抜けてまとまってしまうと、ゾッとするようなものですが、最近では「これが、ショートだとほとんど気もつかないくらいかも」と思えるようになりました。

 

 また、自分にもいえることかもしれないですが、髪の健康というものはやはり毎日の食事から摂る栄養次第からかもしれません。髪大切にする人は自分を大切にできるし、自分を大切にしている人は、髪の輝き方も違うのではないでしょうか?。

 

 さらに抜け毛をそのままにしていないことがおすすめです。髪が少なくなるとどうしても老けてみえるし、健康的に毎日の活動としても積極的ではなくなるからです。髪=元気と考えて毎日を元気にすごしたいですよね。だから、元気な髪になるためには、はやり毎日の食事とサプリメントです。併用することで出かけることも苦にはなりません。

 

 また、前髪の薄毛の悩みの方には、前髪をカットするなど美容院に行くこともおすすめです。前髪は自分でカットすることも多いです。毎日の髪のオシャレには自分で手入れしやすい髪型がいいですね。

 

 でも、育毛剤などをあまり信用してしまうと、取り返しのできないことになりそうなことも。育毛剤を使うときには慎重に使いたいです。それは、育毛剤といっても頭皮にはあまりよくない成分、つまり自分の場合には頭皮が白くなってしまったことがあるからです。そのせいかというわけでもないですが、髪は本当に女性の命ともいうべきものだと考えています。

 

 

  女性の薄毛